インド株(終了):センセックス、3日ぶり下落-スターライト安い

インド株式市場では、指標のセン セックス30種株価指数が3日ぶりに反落。各国政府が景気刺激策を 解除し需要が後退するとの観測で金属相場が下落したことを受け、金 属株が売られた。

産銅でインド最大手のスターライト・インダストリーズは2.3% 下げた。国内最大の鉄鋼メーカー、タタ・スチールは1.2%下落。米 経済の勢いが増す兆候を受けて同国が景気刺激解除に動くとの観測が 強まったほか、インド政府も26日に予算案を公表する。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比101.07ポイン ト(0.6%)安の16327.84で終了。

スターライト(STLT IN)の終値は770.60ルピー。タタ(TATA IN)は577.15ルピーで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE