英銀大手の住宅ローン承認件数:1月は4万9000件に減少-悪天候響く

英国の住宅金融市場で約70%のシ ェアを持つ大手金融機関6社による1月の住宅ローン承認件数は、前 月から減少した。降雪を伴う天候の影響で住宅購入希望者による融資 手続きが滞ったことが響いた。

イングランド銀行(英中央銀行)が18日公表したデータによれば、 1月の住宅ローン承認件数は4万9000件。昨年12月は6万件(修正 前=6万2000件)に下方修正された。

イングランド銀はサンタンデール銀行とバークレイズ、HSBC ホールディングス、ロイズ・バンキング・グループ、ネーションワイ ド・ビルディング・ソサエティー、ロイヤル・バンク・オブ・スコッ トランド・グループ(RBS)の住宅金融事業をサンプルに統計をま とめた。これら6社の英住宅ローン市場シェアは2008年末時点で約 70%。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jennifer Ryan in London at +44-20-7073-3492 or jryan13@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE