ギリシャ危機、新興国市場に恩恵を与える-シティのバックランド氏

米銀シティグループは、ギリシ ャ危機について、政府の財政状況が強く、「堅調な伸び」を示してい る企業を有する新興国市場には恩恵を与えるとの見方を示した。

グローバル株式ストラテジー部門のマネジングディレクターを務 めるロバート・バックランド氏は報告で、「ソブリン信用への懸念が 回復の重しとなる可能性があり、割安なマネーの引き揚げを遅らせて いる」とし、「新興市場は恩恵を受けるだろう」との見方を示した。 さらに、一部諸国の財政状況は現在「維持不可能」で、ギリシャが 「最も懸念される」と指摘した。

同氏は各国政府の財政状況に触れ、ポルトガルやスペイン、アイ ルランド、英国は問題があるように見受けられる半面、これとは対照 的に、大半の新興市場国は堅調だと説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE