仏財務相:米ゴールドマンがギリシャ問題で「一線を越えた」か問う必要

フランスのラガルド財務相は、 ギリシャ政府のスワップ取引にかかわった際に米ゴールドマン・サ ックス・グループが「一線を越えたかどうか」を問う必要性を感じ ると語った。ラジオ局フランス・アンテルの18日の番組で語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE