蘭アクゾの10-12月:赤字6000万ユーロ-リストラ経費で(Update1)

世界最大の塗料メーカー、オラ ンダのアクゾノーベルの2009年10-12月(第4四半期)決算は、 純損益が予想外の赤字となった。リストラ経費が響いた。回復には 時間がかかるという。

同社の資料によれば、純損失は6000万ユーロ。前年同期の赤 字幅15億2000万ユーロからは縮小した。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたアナリスト調査では、9700万ユーロの黒字と見込 まれていた。売上高は前年同期比6.6%減の33億1000万ユーロ。

ハンス・ウィヤール最高経営責任者(CEO)は「7-9月 (第3四半期)末に報告した安定は続いたが、回復はもろく、鈍い ものになるだろう」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 Fkasahara@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeroen Molenaar in Amsterdam +31-20-589-8504 or jmolenaar1@bloomberg.net. 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Celeste Perri at +31-20-589-8505 or cperri@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE