仏PPRの09年通期:6.9%増益、予想外-部門スピンオフで

高級ブランド「グッチ」などを 傘下に置くフランスのPPRの2009年通期は、市場予想に反し前 年比6.9%増益となった。アフリカの物流事業をスピンオフしたこ とが寄与した。

同社の18日の発表によると、純利益は9億8500万ユーロ (約1200億円)と、前年同期の9億2100万ユーロから増えた。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト12人の予想平均 では5億8060万ユーロの利益と見込まれていた。売上高は4%減 の165億ユーロだった。

昨年12月にアフリカ部門のCFAOをスピンオフし、新規株 式公開(IPO)で8億600万ユーロを調達した。この部門分離は ファッションや高級品ブランドを拡充し同事業に集中する戦略の一 環だとフランソワアンリ・ピノー最高経営責任者(CEO)は昨年 11月に語っていた。同戦略に基づき小売り事業を売却する可能性 もあるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE