富豪ブラバトニク氏、JPモルガンと法廷で争う-投資損89億円めぐり

富豪レン・ブラバトニク氏は、15 年間取引のある米銀2位のJPモルガン・チェースに運用を任せてい た資産10億ドル(約910億円)のうち、約10分の1が不当に失われ たとして、生まれて初めて訴えを起こしたという。

訴状によると、JPモルガンはブラバトニク氏の投資指針で定め た限度額の2倍をリスクの高い住宅ローン関連資産に投じた。同時期 に、同行のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)がそうし た高リスク投資を自己勘定取引から外す中での出来事だという。

ブルームバーグ・ニュースのインタビューに応じてブラバトニク 氏が説明したところによれば、同氏は1年間、損失9800万ドルをめぐ り解決を図ったが、結局昨年6月、ニューヨーク州の裁判所に提訴し た。

今回の金融危機では少なくとも1兆7300億ドルの富が失われた。 その後に起こったこの法廷での争いは、資産家が銀行を責め、銀行は 市場のせいにするという傾向をあらためて浮き彫りにしている。

ブラバトニク氏は、「わたしにとって初めての自分で起こした訴訟 だ。解決に向け、いろいろと試してみたのだが」と語った。JPモル ガンの広報担当者は、訴訟についてコメントはしないとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE