金現物相場:0.6%安の1オンス=1100.55ドル-IMFの金売却計画で

金現物相場は続落。国際通貨基金 (IMF)が金準備の一部について、市場での売却を開始すると発表し たことを受け、供給が増加するとの見方が広がった。

金現物相場はシンガポール時間午前8時40分(日本時間同9時40 分)現在、0.6%安の1オンス当たり1100.55ドル。17日は1.1%下げ た。ニューヨークの金先物相場4月限は1.7%安の1101.20ドルで取引さ れている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE