タイガー・ウッズ選手は19日に公式の場で謝罪、今後の計画明かす

男子プロゴルフのタイガー・ウッ ズ選手は19日、米フロリダ州で自身の行動を謝罪し、これまでの経緯 や今後の計画を話し合う。

ウッズ選手(34)の担当エージェント、マーク・スタインバーグ 氏は電子メールで、「タイガー・ウッズはフロリダ州ポンテベドラビー チ、 TPCソーグラスのクラブハウスで東部時間19日午前11時(日 本時間20日午前1時)に、少数の友人や仕事仲間、身近な関係者と話 をする。タイガーは過去の経緯や将来について話す予定で、 自分の行 動を謝罪するつもりだ」と述べた。

ウッズ選手の不在により、プロゴルフ界は最大の集客力を失って いる。ツアーの観客数は減少し、テレビの視聴率は低下。同選手を中 心にマーケティング活動を展開してきた世界2位のテクノロジー・コ ンサルティング会社、米アクセンチュアや米通信サービス最大手のA T&Tはスポンサー契約を打ち切った。

スタインバーグ氏は電話取材に対し、「タイガーは償いをすべきで あり、それを公式に行う時期だと感じている。あっという間この時が 来た」と語った。

またウッズ選手が復帰時期について話すのか尋ねたところ、同氏 は「恐らくその場にいるのが一番だ」と答えた。

同氏によると、話し合いの場で質問は許されないという。発表文 によると、会合には記者の代表が出席する予定になっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE