ロンドン外為:ドル、対ユーロで上昇-米当局が刺激策解除との観測

ロンドン時間18日午前の外国為 替市場では、ドルがユーロに対して上昇。9カ月ぶりのドル高水準に 近づいた。米経済の勢いが増す兆候を受けて米当局が主要中央銀行の 中でいち早く景気刺激解除に動くとの観測が強まり、ドルが買われた。

ドルの対ユーロ相場はロンドン時間午前10時(日本時間午後7 時)現在、1ユーロ=1.3584ドルと、ニューヨーク時間前日の1.3607 ドルを上回っている。12日に付けた1.3532ドルは昨年5月19日以 来のドル高・ユーロ安水準だった。

円はユーロに対して1ユーロ=123円29銭(前日は124円17 銭)に上昇。対ドルでは1ドル=90円92銭(同91円25銭)で推移 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE