日航:給与5%下げと年間一時金ゼロ提案、人件費300億円削減-日経

会社更生手続き中の日本航空は17 日、従業員の給与5%引き下げや年間一時金の支給見送りを柱とする 2010年度の賃金制度改定案をまとめ、8つの労働組合に提示したと18 日付の日本経済新聞朝刊が伝えた。4月からの実施を目指し協議に入る という。これにより年300億円の人件費削減効果を見込むとしている。 取材源は示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE