米ハーバード大:不動産の一部売却で「数億ドル」調達へ-関係者

米国で最も豊富な資金力を有 する学術機関のハーバード大学は、不動産ポートフォリオの一部売却 で「数億ドル」の調達を目指していることが、計画に詳しい関係者1 人の話で明らかになった。

同関係者が入札は非公開だとして匿名を条件に語ったところに よると、260億ドル(約2兆3700億円)の寄付基金を持つハーバ ード大学は、50億ドル強の不動産ポートフォリオの一部を対象とす る取得提案を受け付けている。広報担当のクリスティーン・ヒーナン 氏は、同大学は投資や関連する戦略に関してコメントしないと述べた。

寄付基金の運用に携わるジェーン・メンディロ最高経営責任者 (CEO)は、大恐慌後で最悪の金融危機のさなかだった2008年 に15億ドル相当のプライベート・エクイティ(PE、未公開株投 資)の保有分を売却しようとしたが、満足できる提案を得られなかっ た。同基金はその後、それらの資産の一部を売却。昨年6月末までの 1年間に投資の評価は27%値下がりし、基金は3割減少した。同大 の昨年9月の発表によると、不動産ポートフォリオは同期間に50% 減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE