プロッサー総裁:米景気回復加速ならMBS売却を

米フィラデルフィア連銀のプロ ッサー総裁は、米経済成長が力強さを増すにつれ、米連邦準備制度 理事会(FRB)は保有する住宅ローン担保証券(MBS)を売却 し始めるべきだと語った。

講演テキストによると、同総裁は「景気回復が加速し、金融政 策が正常化し始めれば、保有する政府系機関のMBSの償還を待つ だけはなく、売却し始めることに賛同する」と述べた。

FRBは1月、MBSの購入を3月末で終了する方針をあらた めて表明し、事実上のゼロ金利政策を「長期にわたり」維持すると の見通しを維持した。

プロッサー総裁は「FRBの保有資産構成が危機前に戻るには 時間がかかるが、割合早くその方向に向かって進み始めるべきだ」 と指摘。「そうすれば、FRBが財政政策と住宅市場での資金提供 という分野から手を引くのに役立つだろう」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE