FRB議長:24日に米下院金融委で証言-半期金融政策報告

バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は、今月24日に下院金融委員会の公聴会で議会証言 を行う。同委員会が発表した。半期に一度実施される金融政策報告の 一環。

同委員会が17日に電子メールで配布した資料によると、公聴会 はワシントン時間午前10時(日本時間25日午前零時)に開かれる。 FRB議長は法律により2月20日と7月20日もしくはその前後に議 会証言が義務付けられている。下院金融委は偶数年の2月に、上院銀 行委員会に先立ってFRB議長を迎えて公聴会を開く。上院銀行委は 通常、下院の翌日に公聴会を開催する。

米議会はプレジデンツデーの祝日に伴う1週間の休会が明けた 今月22日に再開される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE