トヨタ社長の米公聴会出席見送りは「意味深長」―アイサ下院議員

トヨタ自動車の一連のリコール (無料の回収・修理)問題をめぐる米議会での公聴会に豊田章男社 長が出席を見送るとの意向を示したことについて、ダレル・アイサ 下院議員(カリフォルニア州、共和党)は、「われわれが当初考え ていたほど、豊田氏が米議会や国民に回答することに積極的ではな いことが示された」との声明を発表した。

米下院監視・政府改革委員会の有力メンバーであるアイサ議員 は17日、正式な要請がない限り出席を見送るとの豊田氏の意思表明 は「意味深長だ」とのコメントを電子メールで発表した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Ed Dufner in Dallas at +1-214-954-9453 or edufner@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ed Dufner at +1-214-954-9453 or edufner@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE