ゴールドマンのコーエン氏:S&P500種は過小評価、適正は最高1300

米ゴールドマン・サックス・グ ループのストラテジスト、アビー・コーエン氏は、米国株が過小評 価されており、S&P500種株価指数の適正水準は最高1300との見 解を示した。同氏は1990年代の株式強気相場を予測し、的中させた ことで知られている。

コーエン氏はブルームバーグラジオのインタビューで、「相場 は過小評価されている可能性が高い」と指摘。「リセッション(景 気後退)は数カ月前に終わっている」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rita Nazareth at +1-212-617-8908 or rnazareth@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE