米経済は「着実に回復へ」-景気対策1周年でロマーCEA委員長

オバマ米政権は民間セクターが 持ち直し始めるなか、米経済が「着実に回復する」と見込んでいる。 米経済諮問委員会(CEA)のロマー委員長が17日語った。

ロマー委員長はブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で、政府の景気対策が成長環境の整備に貢献したと評価、「民間セ クターが持ち直し始めている」と指摘。「雇用を創出するのが民間 セクターであることは周知の事実だ」と述べた。

8620億ドルの景気対策法成立から1年の節目にあたるこの日、 バイデン副大統領は同法に基づく景気刺激策が「経済の急降下に歯 止めをかけた」とする報告をオバマ大統領に提出する。

ロマー氏は「財政投入による景気対策としては米史上最大、か つ最も大胆な」景気対策が米経済の安定化に寄与したと評価。オバ マ政権によると、このプログラムに基づく財政支出により約200万 人の雇用が守られ、もしくは創出された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE