インド株(終了):続伸、中銀総裁発言で支出増期待-ステイト銀高い

インド株式相場は続伸。インド 準備銀行(中央銀行)のスバラオ総裁の発言を受けて、政府が来週 発表の予算案に景気対策を盛り込むとの期待が高まった。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は約3週間で最大の上 げとなった。スバラオ総裁は16日、景気拡大の必要性についても検 討する必要があるため、インフレ目標の設定は望ましくないと語っ た。国内最大の鉄鋼メーカー、タタ・スチールは過去2カ月余りで 最大の値上がり。同社の欧州部門が黒字化したことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比202.23ポイン ト(1.3%)高の16428.91で終了した。

ステイト銀(SBIN IN)終値は1.9%高の1956.85ルピー。タタ (TATA IN)は6.2%上げ584.35ルピーで引けた。ムカジー財務相 は26日に予算案を発表する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE