アジア株:上昇、世界的な景気回復見通しを好感-資源・金融株高い

17日のアジア株式相場は上昇。世 界的に景気が強まっているとの観測に加え、企業の利益が改善してい ることから商品相場が上昇し、MSCIアジア太平洋指数は昨年11 月以来の大きな上げとなっている。

三菱商事が高い。前日の銅と原油の相場上昇を好感した。中国最 大の石油・天然ガス生産会社、ペトロチャイナ(中国石油)は香港市 場で上昇。インフルエンザのワクチン製造を手掛けるオーストラリア の医薬品開発会社CSLは5.1%値上がり。2009年7-12月(上期) 決算は利益がアナリスト予想を上回った。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は4.6%高と、 銀行株の上げを主導した。英銀バークレイズの利益が大きく増えたこ とが手掛かり材料。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後4時現在、前日比2% 高の118.64。このまま引ければ、昨年11月30日以来の大幅な上昇率 となる。上昇銘柄と下落銘柄の割合は約10対1。日経平均株価は前日 比272円58銭(2.7%)高の1万306円83銭で取引を終えた。

パラダイス・インベストメント・マネジメント(シドニー)で約 50億ドルの運用に携わるマット・リオーダン氏は「市場の注目は国債 に対する懸念と世界的な景気回復の明確な兆しの間で揺れている」と 指摘。「今は回復の兆しが注目されている。世界的に統計はかなり上向 きで、決算期もプラスのサプライズが多い」と語った。

-- With assistance from Masaki Kondo in Tokyo. Editors:

Nicolas Johnson, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE