タカキュー株が午後急上昇、経費削減などで業績上振れ-1円増配も

イオングループ傘下の衣料品事業 会社であるタカキュー株が、午後1時以降に急上昇。在庫コントロー ルの強化や経費削減などで収益性が向上したとして、今期(2010年2 月期)業績予想を増額修正したことを受けた。一時前日比22%高の190 円と、昨年7月8日以来の高値水準を回復した。

新しい当期純利益(非連結)予想は前期比57%増の3億円。前回 予想の2億円からは1億円(50%)の上積みした。売上高予想は同

4.4%減の226億円で据え置き。年間配当については、従来予想の2円 から3円に1円引き上げる計画だ。

午後1時直前の株価は前日終値比1円(0.6%)高の157円だった が、業績修正後に1000株単位の買い注文が入り、上昇幅を拡大。日中 上昇率の大きさも、株価水準と同じ昨年7月8日(27%高)以来、7 カ月ぶりだ。午後1時からの約15分間で34万9000株の売買が約定、 同時刻までの累積出来高(36万500 株)の97%を占めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE