ECBのクアデン氏:ギリシャには財政赤字削減に取り組む責任

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、ベルギー中央銀行のクアデン総裁は、ギリシャが財政赤 字削減のために必要な措置を講じる必要があるとの考えを示した。

クアデン総裁は15日の記者会見で、「ギリシャ政府当局は野心的 な財政目標達成のために必要なあらゆる措置を講じる義務がある」と 述べた。発言内容は17日に報道が解禁された。同総裁はその一方で、 「ギリシャは欧州という家族の一員であり、すべてのユーロ圏諸国に 協調行動を取る責務が存在する」と指摘した。

ユーロ圏の財務相らは今週ギリシャに対して、財政赤字削減で十 分な進展が見られない場合には、3月16日までに新たな削減策を準備 するよう求めた。ギリシャの財政赤字は現在、国内総生産(GDP) 比13%近くに達しており、2012年時点で欧州連合(EU)の財政基準 の上限(3%)を下回る水準まで赤字を減らす同国の取り組みに対し て、投資家は懐疑的な見方を示す。

ベルギー中銀は年次報告で、欧州通貨統合によってユーロ圏諸国 はショックから部分的に「保護」されてはいるが、「すべての問題を解 決するわけではない」と説明。さらに、ギリシャ問題が「金融市場の 信頼を損なった」とした上で、「危機への一貫した対応の定義に欧州の 次元を加えることが不可欠だ」と付け加えた。

-- Editor: Editors: Matthew Brockett

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Gabi Thesing in London at +44-207-6732153 or gthesing@bloomberg.net; Meera Louis in Brussels at +32-2-237-4328 or mlouis1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE