米エクソン:埋蔵量の増加率、09年は過去10年で最高-豪ガス開発で

米石油最大手のエクソンモービル は、同社が保有する資源の確認埋蔵量が昨年、石油換算で20億バレル 増え、過去10年で最高の伸び率を示したと発表した。太平洋地域での 天然ガス開発プロジェクトが増加をけん引した。

エクソンが16日発表した文書によると、パプアニューギニアとオ ーストラリアでの輸出向けガス・プロジェクトが埋蔵量の増加分のほぼ 半分を占めた。2009年の埋蔵量代替比率は133%。ブルームバーグのデ ータによると、これはエクソンがモービルを買収することに合意した 1998年以降で最高となる。

確認埋蔵量はカナダや米国、アンゴラ、ノルウェーでも増加した。 埋蔵量代替比率は、新規の埋蔵量と生産量との比率を示す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE