ディズニー映画「アリス」の公開、英蘭の一部映画館がボイコットか

【記者:Kristen Schweizer】

2月16日(ブルームバーグ):オランダと英国の一部の映画館オ ーナーは、ティム・バートン監督の最新作「アリス・イン・ワンダー ランド」の公開をボイコットする方針だ。米メディア・娯楽大手ウォ ルト・ディズニーが同作品のDVD発売時期を早めることを提案して いるためだ。

ジョニー・デップが主演するアリス・イン・ワンダーランドは3 月5日に劇場で公開される。オランダの映画館運営者協会の16日の 発表によると、国内映画館はディズニーとの「交渉行き詰まり」を理 由に同作品を公開しない可能性がある。事情に詳しい関係者1人によ ると、英国の映画館チェーン運営会社ビュー・エンターテインメント の映画館も公開を見合わせるもようだ。同関係者は、交渉は非公開だ として匿名で語った。

ディズニーは今月、この作品について劇場公開から13週間後に DVDを発売する計画だと説明した。通常、DVD発売までの期間は 17週間。同社のロバート・アイガー最高経営責任者(CEO)は、D VD発売を早めることで、業界全体で落ち込んでいるDVD売り上げ をてこ入れしようとしている。ただ、こうした動きは、興行収入を圧 迫しかねないと懸念する映画館主から反発を招く恐れがある。

同関係者によると、公開からDVD発売までの期間が短くなるほ ど映画館の興行収入は減る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE