【香港・注目株】中国の銀行株、交通銀行、保利(香港)投資

香港株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は12日の終値。ハンセン指数は0.1% 安の20268.69。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.4%安の

11536.36。

中国の銀行株:中国人民銀行(中央銀行)は12日、景気過熱抑 制のため、過去1カ月で2回目となる預金準備率引き上げを決めた。 ウェブサイトに掲載した発表文によれば、引き上げ幅は50ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)で、今月25日から適用される。

中国3位の銀行、中国銀行(3988 HK)の株価は0.5%安の3.81 香港ドル。時価総額で同国2位の中国建設銀行(939 HK)は0.5% 安の5.96香港ドル。上場銀行として同国最大の中国工商銀行(1398 HK)は0.4%安の5.58香港ドル。

交通銀行(3328 HK):上海と香港での割当増資で最大400億 元(約5280億円)を調達する可能性があると、香港紙の蘋果日報 が情報源を明示せずに報じた。引き受け業務を行う投資銀行は来週 にも、割当増資に応じる投資家を選ぶ公算があるという。株価は

0.8%安の7.93香港ドル。

保利(香港)投資(119 HK):クレディ・スイス・グループは、 不動産開発会社の保利(香港)投資の最近の株価下落について、同 社株を購入する良い機会との見方を示した。親会社からの支援を受 け続ける公算が大きいためとしている。株価は3.6%高の8.54香 港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE