商船三井株が続伸、業績回復期待高まる-三菱UFJ証格上げ

海運大手の商船三井株が一時、前 日比5.4%高の586円と続伸、2週間ぶりの高値を回復した。三菱UF J証券が16日付で、業績回復期待の高まりなどを理由に投資判断を 「2(アウトパフォーム)」から最上位の「1(強いアウトパフォー ム)」に引き上げたことで、買い安心感が広がった。

同証券の姫野良太アナリストは投資家向けのメモで、コンテナ事業 の赤字解消が来期(2011年3月期)、再来期(12年3月期)は難しか ったとしても、「ドライバルク事業の中長期契約に基づく安定利益が同 社の収益を支える」と分析する。

ブルームバーグ・データによると、商船三井をカバーするアナリス ト18人の来期営業利益の予想平均値は739億円。三菱UFJ証券はこ れまでの700億円から789億円に上方修正し、再来期は1019億円(従 来予想950億円)に見直した。今期(10年3月期)は会社計画と同じ 前期比93%減の130億円に引き上げた。

TOPIX海運指数は前日比3.5%高の519.51ポイントまで上昇。 午前10時30分現在、東証33業種中で上昇率2位。商船三井や日本郵 船、川崎汽船といった海運大手をはじめ、指数を構成する9銘柄すべて が高い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE