ギリシャは19日までにスワップ情報提出を-レーン欧州委員

欧州連合(EU)財務相会合は ギリシャに対し、債務管理に利用したスワップ契約に関する情報を 19日までに提出するよう要求した。スワップ契約の調査は他のEU 諸国にも拡大する可能性がある。

EUの行政執行機関、欧州委員会のレーン委員がギリシャに情 報提出を要求した。調査の背景には、ギリシャが財政赤字の規模を 隠すためにデリバティブ(金融派生商品)を活用した可能性がある ことを欧州当局者がどの程度前から把握していたかや、他のEU諸 国が同様の手法を利用したかについて疑問が持ち上がっていること がある。

レーン委員はブリュッセルでのEU財務相会合後に、「こうし た手法をギリシャだけでなく他の加盟国も活用していると予想する 材料があれば、情報を要請することになる」と指摘した。ルクセン ブルクのユンケル首相兼国庫相は、「この問題について調査を進め る必要がある」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Meera Louis in Brussels at +322-237-4328 or mlouis1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net; John Fraher at +30-210-741-9080 or jfraher@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE