米バークシャー:J&JとP&Gの株式保有縮小-昨年末時点

資産家ウォーレン・バフェット氏 率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、ヘルスケア製 品最大手、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)と消費財最 大手、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の株式保有を減 らしたことを明らかにした。バフェット氏は自身のキャリアで過去最 大規模の買収に向けて、資金調達に動いていた。

バークシャーは16日の届け出で昨年末時点の米国株の投資状況 を公表した。それによると、J&Jの持ち株は2710万株と、9月末に 比べて約26%減少。P&Gの持ち株は8750万株と、約9%減少した。

バフェット氏は、先週完了したバークシャーによる270億ドル(約 2兆4400億円)規模の米鉄道会社バーリントン・ノーザン・サンタフ ェ買収のために資金を必要とし、バークシャーは株式発行や80億ドル 規模の起債を実施した。バークシャーは2008年にも、米ゴールドマ ン・サックス・グループやゼネラル・エレクトリック(GE)への80 億ドル規模の出資の資金を賄うため、J&Jの持ち株を売却している。

バークシャーはまた、米西海岸で最大の銀行ウェルズ・ファーゴ の株式保有を約3億2000万株と、9月末時点の3億1340万株から増 やしたことも明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE