NY銅先物:上昇、3週間ぶり高値-ドル安に伴う代替資産需要で

16日のニューヨーク銅先物相場は 上昇し、3週間ぶりの高値を付けた。ドル安に伴い代替資産としての 金属需要が高まった。

主要6通貨のバスケットに対するドル指数が一時0.9%下落する 中で、石油から大豆まで原材料が幅広く買われ、株価も上昇した。ス タンダー ドチャータード銀行のアナリスト、ダン・スミス氏(ロンド ン在勤)によれば、産業用金属とドルの逆相関性が一段と高まってい る。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のトレーダー、 マ シュー・ジーマン氏は「今日は多くの商品でドルが大きな上げ材料と なった。ドルが金属相場の急伸を促している」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場5月限終値は前営業日比13.75セント(4.4%)高の1ポンド=

3.2395ドル。一時は3.243ドルと、中心限月としては先月28日以来 の高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE