米BOA:1月クレジットカード返済遅延率は7.35%、1年ぶり低水準

米銀最大手バンク・オブ・アメ リカ(BOA)の1月のクレジットカードローン返済遅延率は

7.35%に低下し、1年ぶり低水準となった。

16日の規制当局への届け出によると、将来の評価損の目安とな る30日を超えたローン延滞の割合は12月の7.44%から低下した。 このうち、遅延日数30-59日の初期段階の延滞率は1.7%と、前月 の1.8%から低下。また、回収不可能なローンの貸し倒れ償却率は

13.25%と、これも12月の13.53%を下回った。

銀行各行は通常、返済期限を180日過ぎた段階でクレジットカ ードローン債権を貸し倒れとして償却する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE