米商業不動産のサイモン、同業ゼネラルに100億ドル買収案

米商業用不動産大手、サイモ ン・プロパティー・グループは同業のゼネラル・グロース・プロパ ティーズに買収案を提示した。買収額は100億ドル(約9007億円) 余り。

サイモンの16日の発表によると、買収額のうち約90億ドルは 現金で支払われる。すべての無担保債権者と銀行への債務は全額返 済され、サイモンはこのために約70億ドルのコストを担う。また、 ゼネラル・グロースの株主は1株当たり約9セント相当を受け取る。 この中には現金6セントが含まれるという。

サイモンのデービッド・サイモン会長兼最高経営責任者(CE O)は同発表文で「当社の買収案はゼネラル・グロースのすべての ステークホルダー(利害関係者)に対し最善の成果を提供する」と 表明した。サイモンはショッピングモールの保有で米最大の商業用 不動産会社。

ゼネラル・グロースは昨年4月、米連邦破産法11条に基づく会 社更生手続きの適用を申請。米不動産の破たんとしては過去最大規 模となった。度重なる買収により、債務は一時270億ドルに膨れ上 がっていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE