JPモルガン、RBSセンプラの米国外事業買収へ-17億ドル

米銀2位のJPモルガン・チェー スは、商品取引会社RBSセンプラ・コモディティーズの米国外部 門を17億ドル(約1530億円)で買収することで合意した。エネル ギーと金属取引事業を強化する。

JPモルガンはRBSセンプラの欧州とアジアの金属、原油部 門を買収する。英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グ ループ(RBS)が16日発表した。RBSは455億ポンドの公的支 援を受けたため、欧州連合(EU)からRBSセンプラの持ち分売 却を迫られていた。

RBSは2008年4月にセンプラ・コモディティーズの経営権を 取得。RBSは17億ドル、合弁相手のセンプラ・エナジーは16億 ドルを出資している。

センプラ・エナジーのドナルド・E・フェルシンガー会長兼最 高経営責任者(CEO)は発表資料で、「この取引は当社の欧州と アジア事業の市場価値を最大化するとともに、合弁事業からのRB Sの秩序立った撤退の第一歩となる」と説明した。

事情に詳しい複数の関係者2人は今月、JPモルガンがセンプ ラ・コモディティーズの北米ガス・電力取引事業についても交渉し たと述べていた。

JPモルガンはベアー・スターンズのエネルギー事業や、スイ スのUBSの農産品事業、カナダの商品部門買収で商品事業を拡大 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE