米メルク:10-12月利益は予想以上、シェリング買収が寄与

米製薬2位、メルクの2009年 10-12月(第4四半期)決算は、利益がアナリスト予想を1セント 上回った。同社は当期中に同業シェリング・プラウの買収手続きを 終了した。

メルクの発表資料によると、純利益は64億9000万ドル(1株当 たり2.35ドル)と、前年同期の16億4000万ドル(同78セント)か ら増加。一時項目を除く利益は1株当たり79セント。ブルームバー グがまとめたアナリスト予想は78セントだった。

売上高は67%増の101億ドル。シェリング買収による製品拡充が 寄与した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE