ECB:09年後半の中小企業向け与信環境は悪化-大企業は度合い軽微

ユーロ圏の中小企業に対する与信 環境は2009年7-12月(下期)に悪化が続いた。欧州中央銀行(E CB)の調査から分かった。

調査によると、下期については中小企業の42%が銀行から融資が 受けにくくなったと回答。1-6月(上期)の43%から減少したもの の、依然として環境悪化が示された。融資が受けやすくなったとの回 答は上期、下期ともに10%にとどまった。ECBによれば、大企業の 与信環境悪化の認識は中小企業に比べ軽かった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE