バークレイズ:投資銀部門09年報酬、ゴールドマン超の割合(Update1

英銀バークレイズの投資銀行部門、 バークレイズ・キャピタルは2009年の収入から、米ゴールドマン・サ ックス・グループを上回る割合を報酬に割り当てた。

バークレイズは投資銀行収入の38%を同部門従業員の報酬とす る。割合は08年の44%から低下した。ゴールドマンは1月21日、収 入の36%を報酬に割り当てたことを明らかにしていた。同社としては 1999年の株式公開以来で最低の割合となる。

ロンドンの金融街シティーの法律事務所、バーゲート・マーレー のパートナーで雇用専門弁護士のフィリップ・ヘンソン氏は、「新たな ボーナスのパイを分け合うバークレイズ・キャピタルのエリートバン カーを非難する大合唱がまた始まるだろう」とし、総選挙の年である ことから多くの政治家がバンカー批判に熱心になるだろうと指摘した。

バークレイズのジョン・バーリー最高経営責任者(CEO)は発 表資料で、「バークレイズ・キャピタルの昨年は世界のすべての地域で 非常に堅調な1年だった。特に、北米事業に米リーマン・ブラザーズ・ ホールディングス買収と事業統合の効果が表れ始めた」と説明した。

バークレイズのロバート・ダイアモンド社長が率いるバークレイ ズ・キャピタルの税引き前利益は24億6000万ポンドと、前年の13 億ポンドから増えた。英国で導入されたボーナス課税による費用は約 1億9000万ポンドと見積もっている。前年の報酬の一部に関連した費 用は3500万ポンド。

ボーナス辞退

バークレイズ・キャピタルの報酬は従業員1人当たりで平均19 万1000ポンド(約2700万円)となる。バークレイズ・グローバル・ インベスターズ(BGI)部門を除いた他の部門の1人当たり平均は 5万4000ポンド。同行が電子メールで明らかにした。バーリーCEO とダイアモンド社長はボーナスを辞退した。

09年の報酬総額は27億ポンド。15億ポンドは裁量的な現金報酬 で、12億ポンドは3年間で付与される長期的な報酬。ゴールドマンの 09年報酬総額は162億ドル(約1兆4600億円)だった。

英国は2万5000ポンドを上回る銀行ボーナスについて課税する ボーナス税を、一時措置として導入している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE