NY原油先物時間外:上昇-燃料需要増を期待、アジア株高で

ニューヨークの原油先物相場は、 16日の時間外取引で上昇。アジア株式相場が上昇したことで世界の景 気回復が燃料需要増につながるとの見方が強まった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後1時9分現在、0.4%高 の116.32。銀行の増益発表を好感し、構成銘柄の騰落比率は3対2と なっている。国際エネルギー機関(IEA)は11日、2010年の石油 需要見通しを日量17万バレル増の8650万バレルに上方修正した。こ れは前年比1.8%増。需要増のほとんどはアジアによるものという。

バークレイズ・キャピタルのアナリストリポートは、「世界の石油 需要は先週のIEA月報に示された見方通りに全地域、全製品にわた って徐々に回復を続けるだろう」と指摘している。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は一時、 42セント(0.6%)高の1バレル=74.55ドルを付けた。シンガポール 時間午後2時21分(日本時間同3時21分)現在、74.52ドルで推移 している。15日の通常取引は米国のプレジデンツデーで休場。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE