三菱ケミH:三菱レ統合のためのTOB、17日から開始(Update2)

国内化学最大手の三菱ケミカル ホールディングス (三菱ケミH)は16日、経営統合するとしてい た三菱レイヨンに対する株式公開買い付け(TOB)を17日から実 施すると発表した。統合で懸念される各国での独占禁止法上の問題を 解消できず、2月上旬の実施を延期していたが、予定通り統合手続き を進める。

TOB価格は1株380円で、買付代金は最大2174億円。買付期 間は17日から3月19日まで。

三菱ケミは昨年11月19日、三菱レイヨンの発行済み株式のす べてを対象とするTOBを今年2月上旬に開始すると発表。しかし独 禁法上の問題を解決できない国や地域があり、今月3日、TOB開始 のために必要となる事前手続きが完了していないとして、開始を延期 すると発表していた。

発表資料によると、懸案の1つだった紙力増強剤の販売について は、4月1日付で三菱レイヨン側の販売事業をフランスの化学会社に 譲渡することで解決するという。三菱ケミH傘下の三菱化学と三菱レ イヨンの合弁会社で製造は続けるが、販売事業の一部を他企業にも分 担してもらい独禁法の抵触を回避する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE