英HSBC、経営陣への報酬増額案で株主の怒り買う-タイムズ紙

英金融最大手HSBCホールデ ィングスが、経営陣の報酬増額案をめぐり株主の怒りを買っている。 英紙タイムズ(オンライン版)が16日報じた。

同紙によれば投資家は中でも、マイケル・ゲーガン最高経営責 任者(CEO)の報酬計画に不満を抱いている。英国で高額所得者 の個人所得税率が4月から50%に引き上げられる見通しの中で、 ゲーガンCEOは今月1日からオフィスを香港に移している。

同CEOの新たな報酬が香港の税制が適用されるか定かでない が、適用された場合には実利はさらに膨らむという。同CEOの 2008年の報酬は170万ポンド(約2億4000万円)で、07年の 350万ポンドから減少していたと同紙は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE