長島「銀」で加藤「銅」、スケート男子500M-日本初メダル

バンクーバー冬季五輪は15日(日 本時間16日)、スピードスケートの男子500メートルが行われ、長島 圭一郎選手(27)が「銀」メダル、加藤条治選手(25)が「銅」メダル を獲得した。日本勢で今大会初のメダルになる。

国際オリンピック委員会(IOC)のサイトによると、インとアウ トスタートの2回の合計タイムで長島選手は69秒98と2位、加藤選手 は70秒01で3位だった。同一種目のメダル2つ獲得は92年のアルベ ールビル大会での黒岩と井上の銀と銅以来。他の日本人選手では及川選 手が13位、太田選手は17位。優勝はモ・テボム(韓国)で計69秒82。

長島、加藤の両選手はともに日本電産サンキョーの所属。電産サン キの株価は一時前日比21円(2.8%)高の763円まで上げ幅を拡大した。 今回のバンクーバー大会では13日、メダルが期待されたスキーフリー スタイル女子モーグルの上村愛子選手(30)が4位に終わっていた。

電産サンキ親会社である日本電産の永守重信社長は、2選手につい て「厳しい練習に耐えた結果で高く評価したい」とのコメントをFAX で寄せた。日本電産グループではスケート部を増員するなどして次回ソ チ冬季五輪にはより多くの選手を送る方針としている。

試合後のNHKのインタビューで長島選手は「今まで滑ってきて一 番いいレース。金メダル候補と言われていろいろやってもらって金では ないのが悔しいが、最低限の仕事はしたと思う」と答えた。加藤選手は 「気持ちではいけると思ったが結果はついてこなかったので悔しかっ た」と語り、銅メダルには「悔しさとほっとしたのが両方で、応援に来 てくれた方が皆喜んでくれたので救いになった」と述べた。

前々回ソルトレークシティ大会まで6大会連続で7つのメダルを取 っていたスピードスケート男子は前回トリノでメダルなし(加藤が6位、 及川が4位)だった。日本選手のトリノのメダルはフィギュアスケート 女子シングルの荒川静香選手の「金」1つのみだった。

                【国別メダル獲得一覧】

                   金    銀   銅    合計
米          国     2    2   4     8
ド    イ    ツ     1    3   1     5
フ  ラ  ン  ス     2    0   2     4
カ    ナ    ダ     1    2   1     4
ス    イ    ス     3    0   0     3
韓          国     2    1   0     3
ノ ル ウ ェ ー     0    2   1     3
イ  タ  リ  ア     0    1   2     3
中          国     1    1   0     2
チ    ェ    コ     1    0   1     2
日          本     0    1   1     2
オ  ラ  ン  ダ     1    0   0     1
ス ロ バ キ ア     1    0   0     1
ス ウェーデ ン     1    0   0     1
オーストラリア     0    1   0     1
エ ス ト ニ ア     0    1   0     1
ポ ー ラ ン ド     0    1   0     1
オ ーストリ ア     0    0   1     1
ク ロ ア チ ア     0    0   1     1
ロ    シ    ア     0    0   1     1

--取材協力 東京 小笹俊一 Editors :Kenshiro Okimoto、Noriko Tsutsumi

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ: 東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno +813-3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

林 純子 Junko Hayashi +813-3201-3059 juhayashi@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Chian-Wei Teo +813-3201-3623 cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE