印ブハルティ:ザインのアフリカ部門買収でナイジェリア資産に問題も

インドの携帯電話サービス最大手 ブハルティ・エアテルが目指すクウェート最大の通信会社ザインのア フリカ資産を107億ドル(約9600億円)で買収する計画は、ブハル ティがデューデリジェンス(資産査定)を始める前にも困難に直面す る可能性がある。

ヨハネスブルク近郊に拠点を置く携帯電話会社エコネット・ワイ ヤレス・ホールディングスのストライブ・マシイワ最高経営責任者(C EO)は、ザインのナイジェリア部門の事業をめぐる同社との権益争 いが解決するまで、ブハルティは同部門を買収計画に加えることがで きないと指摘した。同CEOは15日、ヨハネスブルクでのインタビ ューで、「ザイン・ナイジェリアは売却対象ではない」と述べた。

ブハルティにとってアフリカで最大の人口を抱え、最も急速に成 長している通信市場であるナイジェリアでの問題は、同社がザインの 事業取得を目指すアフリカ15カ国で遭遇しかねない逆風の兆候かも しれない。ザインとブハルティは15日の発表資料で、ザインのアフ リカ資産をめぐる独占的交渉を3月25日まで行なう方針を明らかに した。

ブハルティの株価は15日のムンバイ市場で一時前日比9.7%下 落し、昨年10月6日以来の大幅安となった。ザイン株はクウェート 市場で取引が中止されている。前営業日11日の終値は同3.9%高の 1080クウェート・ディナール。先週は23%上昇し、同社の時価総額 は46億4000万クウェート・ディナール(約1兆4500億円)となっ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE