豪ドル:上昇、2週間ぶり高値近辺-議事録が追加利上げを示唆

16日の外国為替市場でオーストラ リア・ドルは2週間ぶりの高値近辺で取引されている。豪準備銀行(R BA、中央銀行)が今月2日の金融政策決定会合の議事録を公表し、 経済情勢が改善すれば政策金利のさらなる引き上げが「恐らく必要だ」 との見解を示した。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の 為替ストラテジスト、グレッグ・ギブス氏(シドニー在勤)は、議事 録が一段の利上げをかなり強く示唆し、豪ドルにはややプラスの材料 になるだろうと指摘。その上で、「3月の金融引き締めのリスクは恐ら くまだ十分に織り込まれていない」との見方を示した。

豪ドルは、シドニー時間午前11時49分(日本時間同9時49 分) 現在、1豪ドル=0.8891米ドル。前日のニューヨーク時間では 0.8884 米ドルだった。対円では1豪ドル=80円01銭。前日は 79円97銭だ った。

ニュージーランド(NZ)ドルはアジアの株高を受けて買われ、 1NZドル=0.6974米ドル。前日は0.6965米ドルだった。円に対し ては1NZドル=62円76銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE