日ケミコン株続落、公募増資などで80億円調達-最大12%希薄化懸念

日本ケミコン株が続落。公募増資な どで最大80億円(手取概算額)を調達すると15日、発表した。公募増 資、第三者割当増資後の発行済み株式総数は最大で12%増加する見通し のため、1株利益の希薄化を懸念した売りが膨らんでいる。会社側は、 今回の資金調達で強固な財務基盤を確立し、設備投資資金へ充当するこ とで中長期的な収益の拡大につなげたいとしている。株価は一時前日 比28円(8.6%)安の298円まで下落、日中下落率は2009年11月以来約3 カ月ぶりの大きさとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE