長谷工株が反落、大和証券CMはリポートで株価に割安感なしと判断

長谷工コーポレーション株が反落。 一時、前日比2円(2.4%)安の82円となった。大和証券キャピタル・マ ーケッツ金融証券研究所の川嶋宏樹アナリストは15日付の投資家向けリ ポートで、長谷工がマンション事業に特化している点を指摘。業績の変 動性が高いことを考慮すると、株価は「割安感を見いだせる水準ではな い」と評価した。

また、川嶋氏は12日の業績発表を受け、「完成工事高の進捗遅れ」 を考慮して大和証券CMによる長谷工の業績予想を小幅に見直したとい う。有利子負債の削減ペースも緩やかで、引き続き「バランスシートの 圧縮が課題」だとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE