豪州と日本の債券保証コストが上昇-クレジットデリバティブ取引

16日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場で、オーストラリアと日本の社債の保証コス トが上昇している。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)によると、オ ーストラリアの投資適格級発行体に連動するマークイットiTrax x豪州指数のスプレッドは、シドニー時間午前11時(日本時間同9時) 現在、2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の105bp。

BNPパリバのデータでは、日本の投資適格級発行体で構成する マークイットiTraxx日本指数のスプレッドは日本時間午前9時 8分現在、0.5bp上昇し153.5bpとなっている。CMAデータビジ ョンによれば、同指数のスプレッドは5日以来の高水準。

中国やシンガポールを含む多くのアジア市場は16日、旧正月のた め休場となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE