高砂熱株が7日続落し3カ月ぶり安値、三菱UFJ証が投資判断下げ

高砂熱学工業株が7営業日続落。一 時前日比24円(3.3%)安の694円まで下落し、昨年11月以来3カ月ぶり の安値を更新した。三菱UFJ証券が15日、同社株の投資判断を「市場 平均並み」から「アンダーパフォーム」に引き下げた。高砂熱は10日、 受注が当初の見通しに比べ低調に推移したことに加え、受注時期にも遅 れがみられるとして今期(2010年3月期)業績予想を下方修正してい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE