フィリピン:サムライ債保証で国際協力銀と合意-最大1000億円発行へ

フィリピン政府は、国際開発協力 銀行(JBIC)との「包括協定」に調印したと発表した。同国が今 年と来年の2年間で発行を予定している最大1000億円の円建て外債 (サムライ債)の一部が保証されることとなり、起債準備が整った。

テベス財務相は電子メールで配布した声明で、サムライ債の需要 調査はすでに進んでおり、23日に価格が決定することを明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Karl Lester M. Yap in Manila at +63-2-789-7024 or kyap5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Francisco Alcuaz Jr. at +63-2-789-7021 or falcuaz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE