三菱自:80万円の小型車検討、低価格志向受けて来年発売-共同通信

三菱自動車が2011年に発売を予定し ている低燃費の小型普通車の価格を80万円前後に設定する方向で検討し ていることが分かった、と共同通信が15日付で報じた。現在の普通車の 最も安い価格帯が100万円前後になっており、三菱自は新型車の価格を 軽自動車の格安モデル並みにして消費者の低価格志向に対応するとして いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE