ユーロ圏財務相、ECB次期副総裁にコンスタンシオ氏を指名

ユーロ圏財務相は、欧州中央銀 行(ECB)次期副総裁にポルトガル中銀のコンスタンシオ総裁を 指名した。これに伴い、来年10月31日に任期切れを迎えるトリシ ェECB総裁の後任に、ドイツ連銀のウェーバー総裁が選ばれる可 能性が高まった。

ユーロ圏財務相会合の議長を務めるルクセンブルクのユンケル 首相兼国庫相の報道官、ギー・シュラー氏によると、ユーロ圏16 カ国の財務相らは、コンスタンシオ総裁をパパデモス副総裁の後任 とすることで一致した。パパデモス副総裁は5月31日に任期切れ を迎える。

コンスタンシオ総裁の指名は、16日に開かれる欧州連合(E U)加盟27カ国の財務相会合と、来月開催のEU首脳会議で承認 されることが必要となる。

ブルームバーグ・ニュースがまとめた調査によると、エコノミ スト27人中20人が、コンスタンシオ総裁が次期ECB副総裁に選 ばれると予想していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE