トヨタ車の急加速めぐる苦情、34人の死亡との関連性を指摘-米運輸省

トヨタ自動車の車が突然急加速し たと消費者から米政府に寄せられた苦情で、34人の死亡との関連性が 指摘されていることが米運輸省のデータで明らかになった。

米道路交通安全局(NHTSA)の死者・負傷者・苦情管理デー タベースには新たに9件の届け出が追加され、死亡者数は1月27日以 来13人増えた。

運輸省のオリビア・アレア報道官は15日、「リコール(無料の回 収・修理)発表を受けて国民が安全面の不具合を知り、消費者からN HTSAに寄せられる苦情が増えるのは普通のことだ」と電子メール を通じてコメント。「NHTSAは急加速やプリウスのブレーキシステ ム、その他の安全性の問題に関する当局の検証を導くため、新たな苦 情の全てのデータを迅速に収集している」と説明した。

NHTSAのデータベースによると、プリウスのブレーキ不具合 に関する苦情件数は、当局が調査を開始した2月3日の124件から11 日時点で1120件に増えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE