ユーロ圏財務相、ゴールドマンも傍らで議論-ユンケル氏(Update1)

ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は15日、ユー ロ圏財務相が今回の会合の傍ら、ゴールドマン・サックス・グループや ギリシャのデリバティブ(金融派生商品)利用について議論したことを 明らかにした。

ユンケル議長は会合後の記者団との質疑応答で、「われわれはこれ を会合そのものではなく、傍らで議論した」と説明。「2001年当時か ら続くこの問題の検討に必要な情報はすべて入手している。その後何年 も事の重大さに誰も気付かなかった」と付け加えた。

また、他国への影響については、「わたしが承知する限り、他の諸 国はこれによって影響を受けていない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE