ギリシャ財務相:スワップ契約の利用、当時としては「完全に合法」

ギリシャのパパコンスタンティヌ 財務相は15日、同国政府によるスワップ契約の利用について、「当時 としては合法」との見解を明らかにした。

パパコンスタンティヌ財務相はブリュッセルで行った質疑応答で、 「欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)の定めに全く違反して いなかった」と説明。ただ、こうしたスワップ契約はもはや合法では なく、ギリシャは利用していないと付け加えた。スワップ契約を利用 することで、ギリシャは債務の実態を隠すことが可能になったとみら れる。

財務相はその上で、「われわれの統計に対する信頼を回復したいと 切に望む」と強調した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Stearns in Brussels at +32-2-285-4306 or jstearns2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fergal O’Brien at +353-1-523-9524 or fobrien@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE